<< 3月26日 福岡で「3.11」プログラム上映会 | main | 104分を観終えて考えたことは「確かに、言葉に出来ないものはある」ということだった >>
2012.04.04 Wednesday

映像作品集「3.11」の福岡上映会も無事終了しました。

3月25日と26日に福岡で、「3.11」映像作品集の上映を行い、無事に終了いたしました。

25日は糸島市にある「Studio KURA」というスペースでした。民家の蔵を改装したスペースは、立地も素敵なのですが、中もとても快適な居心地のいい場所でした。放し飼いのチャボがウロウロしていたり、ゆる〜く始まったりと、リフレッシュできた時間でした。上映後の交流会もとても活発なご意見をいただきました。この地域では、今後「農とアート」についてのイベントを発信されるようです。松崎さんはじめ、「Studio KURA」の皆さん、ありがとうございました。


26日は福岡市南区大橋にある「九州大学サテライト・ルネット」での上映でした。駅のすぐ近くにある多目的スペースで、2F会場での上映でした。「FUKUOKAデザインリーグ」のイベントとして組み込んで頂きました。ここでも、活発なご意見をいただき、今後の活動の大きな糧となりました。
福岡の皆さん、ありがとうございました。またお会いしましょう。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
翻訳ツール
Facebook svp2ページ 更新情報
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭
佐藤博昭、渾身の一冊です。個人映像の展開へのヒントになれば…。
Recommend
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力 (JUGEMレビュー »)
佐藤 忠男,吉岡 忍,森 まゆみ,池内 了,堀田 泰寛,小泉 修吉,矢野 和之,佐藤 博昭
Recommend
Recommend
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5)
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5) (JUGEMレビュー »)

佐藤博昭が「ビデオ・ジャーナリズムの現在」の項を担当しています。
Recommend
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭, 西村 智弘, 「Cine Lesson」編集部
SVP2を主催する佐藤博昭の共著本。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM