<< facebookにSVP2のファンページ設置 | main | 第19回アースビジョン 地球環境映像祭 >>
2011.02.25 Friday

第3回恵比寿映像祭

 今日、2月25日に第三回恵比寿映像祭に行ってきました。
このところ、東京工業大学の仕事で久しぶりにビデオ編集の毎日で、なかなか観に行くことが出来ずにおりました。
今日観たプログラムは「ファウンド・メモリーズー引用と参照」「アナザー・ランドスケープ」と展示されていた映像です。
久しぶりに、実験映像に浸った感じが心地よく、たまにはこういう経験をしに行かねばと思った次第。
「ファウンド・メモリーズ」はトレーシー・モハット&ゲーリー・ヒルバーグの「Mother」と「Other」が面白いとは思ったものの、十数年前に高橋栄樹が作った「ハンフリー・ボガートとUFOが戦うビデオ」の方がいっそう面白いと思ってしまい、このプログラムの最後の作品だった「ナショナル・アーカイヴV.1」が圧倒的に面白くて、行って良かったなと思いました。何しろ映像そのものは、ヴェトナム戦争の際に戦闘機の機載カメラの記録映像で、ターゲットを示す円形のドットが画面の中央に現れる以外は、航空機からの映像と大差ない、見栄えのしない映像でした。しかし、画面にターゲットを示すサークルが現れる一方的な暴力性が、何の変哲もない風景に、俄に緊張感を与えます。次第に複雑になるBGMギターと相乗して、我々が見ている風景が、この小さなターゲットによって、取り返しがつかない、あるいはひたすら無意味な破壊をしつつづけたことを創造させます。
「アナザー・ランドスケープ」では西川君の新作「Tokyo-Ebisu」を見ることが出来ました。実験映画の雰囲気がぷんぷんしてよかったな。グリットで分割された駅のホームからの風景は、それぞれの小さな窓が時間差を記録していて、そのズレ具合が面白かった。
このプログラムは、続く田村友一郎さんの「Night Less」も楽しかった。ストリート・ビュウの映像ですべて構成された、作者不在の無責任な物語がとても興味深かった。H5の「ロゴラマ」に笑い、ジェームズ・ベニングがハンク・アーロンのベースボールカードを誇らしげに示すさまは、ヴェルナー・ネケスが自分のコレクションを丁寧に解説しているようで、楽しかった。こういうやり方もあるのだな、と素直に感心してしまいました。
ありがとう。恵比寿映像祭。一日しか観ていないけど。
 

コメント
>「ハンフリー・ボガートとUFOが戦うビデオ」
そんなビデオ作品があるんですね。
高橋氏のビデオタイトルリストに見たことがない題名だったのでちょっと興味を引かれました。
最近、amkyのブログにアップされていた河合政之氏のビデオアートに関する記事を読みました。映画でもなく、アートでもなく、さてビデオアートはどこに行くのか、という問いだったと思いますが、恵比寿映像祭もいわゆるノンジャンルで展開しているようにみえます。次回以降も続いてほしいですね。
  • 中沢
  • 2011.02.26 Saturday 00:53
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
翻訳ツール
Facebook svp2ページ 更新情報
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭
佐藤博昭、渾身の一冊です。個人映像の展開へのヒントになれば…。
Recommend
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力 (JUGEMレビュー »)
佐藤 忠男,吉岡 忍,森 まゆみ,池内 了,堀田 泰寛,小泉 修吉,矢野 和之,佐藤 博昭
Recommend
Recommend
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5)
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5) (JUGEMレビュー »)

佐藤博昭が「ビデオ・ジャーナリズムの現在」の項を担当しています。
Recommend
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭, 西村 智弘, 「Cine Lesson」編集部
SVP2を主催する佐藤博昭の共著本。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM