<< "MONO-GATARI / Narrative in Japanese Video Art" その5 | main | 無礼講2009 マレーシアスペシャル >>
2009.08.24 Monday

今年は秋に無礼講します!

2009年の秋は、SVP企画の「日本マレーシアビデオ交流事業」+「無礼講2009」が展開されます。
この交流事業は昨年から準備してきたプロジェクトで、今年3月には佐藤博昭、田中廣太郎、服部かつゆきの3名が、マレーシアに赴き、魅力的なアーティストと作品を発掘してきました。

おなじみの東京での無礼講に加え、板橋区立熱帯植物館や福岡アジア美術館との共催展など、マレーシアのビデオアートを紹介するイベントが盛沢山です。
マレーシアからのアーティストも来日し、有意義なアート交流ができると確信していますので、ご期待ください。

詳細は追ってブログにも掲載する予定ですが、まずは下記ホームページを参照ください。

日本マレーシアビデオ交流事業概要
http://svp2.com/news/2009breiko/index.htm

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
翻訳ツール
Facebook svp2ページ 更新情報
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭
佐藤博昭、渾身の一冊です。個人映像の展開へのヒントになれば…。
Recommend
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力 (JUGEMレビュー »)
佐藤 忠男,吉岡 忍,森 まゆみ,池内 了,堀田 泰寛,小泉 修吉,矢野 和之,佐藤 博昭
Recommend
Recommend
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5)
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5) (JUGEMレビュー »)

佐藤博昭が「ビデオ・ジャーナリズムの現在」の項を担当しています。
Recommend
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭, 西村 智弘, 「Cine Lesson」編集部
SVP2を主催する佐藤博昭の共著本。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM