<< アフガニスタン映画祭 | main | アフガニスタン映画祭 続き >>
2005.11.30 Wednesday

あの『人質』を作った吉岡さんがTVに

閑話休題
 僕らの上映会『無礼講にする2005 夏』でドキュメンタリー映画『人質』を上映させて頂いた吉岡逸夫さんが、11月28日「先端研」という番組に出演していました。本人からメイルでも知らせて頂いていたので、僕はビデオ録画し、昨日の夜観ました。海外でボランティアを志す人が増えているという話題でしたが、吉岡さんは客員教授としてコメントをするというものです。アンガールズの二人とやりとりをしている吉岡さんのマイペースな語りが印象的でした。番組を観ながら思い出したのは吉岡さんが海外青年協力隊の経験者だったということです。なるほど。
 しかし、海外ボランティアのツアーにお金を出して参加したり、比較的安全なところにいって、東京に疲れた自分を見つめ直すというのは、どんなもんでしょうね。受け入れ先も徹底的に損得で受け入れるべきじゃないですかね。中には志の高い人もいるでしょうけれども、形を変えた植民地主義のようでもあります。ちょっと言いすぎですね。
 はみ出し情報でした。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
翻訳ツール
Facebook svp2ページ 更新情報
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭
佐藤博昭、渾身の一冊です。個人映像の展開へのヒントになれば…。
Recommend
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力 (JUGEMレビュー »)
佐藤 忠男,吉岡 忍,森 まゆみ,池内 了,堀田 泰寛,小泉 修吉,矢野 和之,佐藤 博昭
Recommend
Recommend
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5)
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5) (JUGEMレビュー »)

佐藤博昭が「ビデオ・ジャーナリズムの現在」の項を担当しています。
Recommend
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭, 西村 智弘, 「Cine Lesson」編集部
SVP2を主催する佐藤博昭の共著本。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM