<< 無礼講・キュレーションの有り方 | main | 東京映像旅団 -Tokyo Eizo Brig.- >>
2005.08.19 Friday

ブログサイト、映像力より

「映像力」というブログを運営されている榊さんが、
30日の無礼講について、コメントを書いてくださっています。
榊さんの構想されているプロジェクトも、タイトルからなかなか
興味深そうです。

http://ameblo.jp/eizoryoku/entry-10003291620.html
コメント
中沢さん、リンクしていただきありがとうございます。当方からもTBさせていただきます。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
46. ビデオアート上映会「無礼講」
(無礼講パンフレットから)  先週7月30日、映像作家佐藤博昭さん(日本工学院専門学校、日大芸術学部映画学科講師)のグループが主催する「無礼講にする」(Break on through to the other sight)というビデオアート上映会(3日間)最終日を覗いてきました。上
  • 映像力
  • 2005/08/20 2:16 AM
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
翻訳ツール
Facebook svp2ページ 更新情報
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで
戦うビデオカメラ―アクティビズムから映像教育まで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭
佐藤博昭、渾身の一冊です。個人映像の展開へのヒントになれば…。
Recommend
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力
シリーズ 日本のドキュメンタリー (全5巻) 第1回 第1巻 ドキュメンタリーの魅力 (JUGEMレビュー »)
佐藤 忠男,吉岡 忍,森 まゆみ,池内 了,堀田 泰寛,小泉 修吉,矢野 和之,佐藤 博昭
Recommend
Recommend
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5)
映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考(日本映画史叢書 5) (JUGEMレビュー »)

佐藤博昭が「ビデオ・ジャーナリズムの現在」の項を担当しています。
Recommend
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで
スーパー・アヴァンギャルド映像術―個人映画からメディア・アートまで (JUGEMレビュー »)
佐藤 博昭, 西村 智弘, 「Cine Lesson」編集部
SVP2を主催する佐藤博昭の共著本。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM